Shake Night -振夜-

日常の他愛もない雑記がメインのチラ裏ブログ。
パズドラ、シャドバ、ガンジオをやっています。一応ネグザもデッキは残してます。
相互リンク大歓迎(*´¬`)
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# ブギーポップ・イントレランス オルフェの方舟
ブギーポップ・イントレランス オルフェの方舟
ブギーポップ・イントレランス オルフェの方舟

なんか久々の感想ですね。久々の読書感想文はブギーポップシリーズの最新作のオルフェの方舟です。
ブギーを読む時に最初に考えるのは時間軸・・・。蒼衣秋良がリセットの下についてるんで、一応、ロスト・メビウスの後にはなるってことかな?一応、木村の数年後の話や歪曲王のムーンテンプルの後始末の話を除けば凪が杭に刺されてビート&朝子が合流するところが一番進んでるってのは変わらないみたいです。ロスト・メビウスの後の話ってことはその直前か同時期ってことかな?
ってわけで、内容に・・・。
今回は、クライム・クラブという統和機構のことを調べてるグループと、クライム・クラブに所属している須磨貞夫、須磨の幼馴染の杉乃浦春海を中心に話が進んでいきます。
春海は普段はぽ〜っとしてますが、須磨がいなくなると、もうひとつの人格といっていいくらいの性格に変貌し、ワン・ホット・ミニットという触れた相手を燃やす能力を持つMPLSです。
逆にフォーリン・グレイスという冷気を使うMPLSも出てきて、炎VS冷気の戦いになるのかなぁ・・・と思ったんですけど・・・。もう少し、目立つ場があってもよかったんじゃないかなぁ・・・って思いました^^;
今回の主人公は春海と須磨です。もう一人の主人公である須磨は世界の敵である春海を死神が狙ってることに気づき、春海と共に死神を倒すことを考えます。春海&須磨VSブギーポップが今回の見所ですね。
今までのブギーシリーズの主人公はなんだかんだでハッピーエンドでしたが、今回はちょっと切ない結末が待ってます。
今回は特に特殊な構成をしてるわけでもありませんので、普通に読んで楽しめる話になってます。

ハマり度 ★★★★★ オススメ度 ★★★★

印象的なシーン、セリフなど
・春海vsティアジャガー
・フォーリン・グレイスvs(?)ブギーポップ
・春海&須磨vsブギーポップ
・結末
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:51 | category: 読書感想文 |
# 荒川アンダー ザ ブリッジ
荒川アンダー ザ ブリッジ(1)
荒川アンダー ザ ブリッジ(1)
中村 光

ヤングガンガンで連載中の電波系ラブコメディーです。エ?これラブコメなんですか・・・?絶対コメディ、ギャグ漫画でしょう^^;
借りを作れない男のリクが、荒川の橋の上でエキセントリックな子供たちにズボンを脱がされるところから始まります。書いてて思ったんですが・・・
この時点で尋常な始まり方じゃないですね(ぁ
んで、そのリクが荒川で溺れて、自称金星人の少女、ニノに命を助けられます。借りを作れないリクが命の恩人というヘビーウェイトな借りを作ってしまい、ニノの願いを聞いて、借りを返すことになります。そのニノの願いは、「恋をさせてもらうこと」。ニノは1日経てばリクの存在を忘れてしまうそうなので、一緒に橋の下で生活することに。そんなわけで話がスタートします。
橋の下で生活してるのは、村長、星、シロ、シスター、ステラ、P子、マリアなどなど・・・変人個性的なキャラクターばかりです。リクとニノを中心に彼らの日常を描いている漫画です。
爆笑っていう感じの笑いではありませんが、ジャガーやハレグゥとギャグの路線は似てる気がするので、それ系のギャグが好きな方はハマれる隠れた名作だと思います。
今ふと思ったんですけど、ニノがリクに恋をさせてくれるように言った理由って第1話の1ページ目で雑誌に恋のことが書いてたからなんとなくって気がします^^;
そうそう、この漫画って天上天下やエアギアの大暮維人さんもオススメみたいです。2巻の帯に書き下ろしの絵まで描いてますしね。

ハマリ度 ★★★★★ オススメ度 ★★★★★

印象的なシーン、セリフなど
・ニノの名前の由来。
・シスター初登場。
・「おやすみ・・・・」「あんなもの(十字架)なんてリーチが短か過ぎて何の役にもたたんよ」
・初デートの距離感、すれちがい、通じ合った心の距離
・「タイマン、張リタイナァ・・・」
・「一般人には3コンボまでだぞ!」
・「しゃべらないで、地球上の貴重な酸素が勿体無いから」
・「穴があったら入りたい程恥ずかしくても、なかったらガマンしてください」
| comments(0) | trackbacks(0) | 03:34 | category: 読書感想文 |
# 武士沢レシーブ
武士沢レシーブ(2)
武士沢レシーブ(2)
うすた 京介

結構前にジャンプで連載されてた武士沢レシーブです。一応、戦隊モノになるんでしょうか?(笑)
とはいうものの、うすたさんの漫画なので、路線はマサルさんやジャガーみたいな路線のギャグ漫画ですね。最終話の年表は今までの漫画にはない展開でしたよ。後半ややネタ切れな感が漂ってるのがちょっと残念カモ^^;

ハマリ度 ★★★★★ オススメ度 ★★★★★

印象的なシーン、セリフなど
・武士沢レシーブパンチ
・武士沢ブレード
・最終話の年表
| comments(0) | trackbacks(0) | 01:13 | category: 読書感想文 |
# 最遊記外伝
最遊記外伝(1)
最遊記外伝(1)
峰倉 かずや

最遊記の外伝的作品です。三蔵、悟浄、八戒、白竜(一応ね^^;)の前世の話になります。本編でも時々1コマくらい出てくるキャラ達ですね。
長い間、休載してましたが、最近連載再開しました。
話は悟空が金蝉童子(三蔵)のところに来るところから始まります。その後、天蓬元帥(八戒)、捲簾大将(悟浄)と出会っていきます。そして、ナタクと出会うことで、話が大きく動いていきます。まだ幼い2人が出会うことで、友達になっていきますが、暗躍に巻き込まれていきます。
結末がわかってるだけに、ちと悲しい気もしますが、本編にも負けないくらいキャラの個性が強いです。天蓬以外はそのままって感じですけどね。天蓬はWA(アダプターね^^;)の久保田っぽいキャラになってたりします。

ハマリ度 ★★★★★ オススメ度 ★★★★

印象的なシーン、セリフなど
・悟空の妖力制御装置が外れるとこ。
・捲簾がナタクを庇って、「サンキュ」って言われるシーン。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:06 | category: 読書感想文 |
# 黒神
黒神(1)
黒神(1)
イム・ダリョン、パク・ソンウ

ヤングガンガンで連載中の伝奇ロマン漫画です。個人的に伝奇物っていうよりも、現代+SF+格闘物ってイメージですけど。
話は、ゲームプログラマーの主人公が謎の存在の元御霊同士の戦闘に巻き込まれるところから始まります。
んで、その主人公を戦闘に巻き込むことになってしまった元御霊のクロが主人公を救い、共に元御霊と戦っていくという話です。
作者名を見てわかる通り韓国の方が描かれてる漫画なんですが、日本人好みの漫画だと思います。絵も綺麗ですしね。

ハマリ度 ★★★★★ オススメ度 ★★★★★

印象的なシーン、セリフなど
・水華魅戦。
| comments(0) | trackbacks(0) | 02:20 | category: 読書感想文 |
# 烈火の炎
烈火の炎(16)
烈火の炎(16)
安西 信行

少年サンデーで連載されていた烈火の炎です。火影忍軍の血を引く、烈火が自分の中に宿る炎を操りながら仲間と共に戦っていきます。炎を操れる烈火、紅麗以外は基本的に魔道具と呼ばれる特殊な能力を秘めた様々な武器、道具を使いながら戦うのが特徴です。
正直、序盤は絵も微妙で話もそんなに盛り上がりませんが、裏武闘殺陣辺りから画力やテンポがよくなってきて楽しめる作品になってきます。
少し、展開が某漫画に似てる部分はありますが、楽しめる漫画です。

ハマリ度 ★★★★★ オススメ度 ★★★★★

印象的なシーン、セリフなど
・裏武闘殺陣の決勝の紅麗戦での虚空初登場のところ。
・ジョーカー関係の話。
・雷覇関係の話。
・他いろいろ・・・さすがに33巻もあると沢山あります^^;
| comments(2) | trackbacks(0) | 01:17 | category: 読書感想文 |
# レベルE
レベルE(vol.3)
レベルE(vol.3)
冨樫 義博

ハンター×ハンターや幽遊白書でお馴染みの富樫先生がWJに月一で連載していた作品です。基本的に1話完結の話なんですが、主人公は一応ドグラ星の王子ってことになるのかな?
表紙を見る限りミステリーっぽいジャンルの漫画かな?と思うかもしれませんが、基本ギャグだと思っていいです。ギャグ・・・というと少し語弊はあるかもしれませんが、読んでるとかなり笑えます。
もちろん、宇宙人なんかも出てきますし、ミステリアスな雰囲気もあります。セリフの多かったり、話の難解だったり、人間のちょっとダークな部分の心理描写があったりしますが、ストーリーもまとまっていますし、キャラも個性的なのでテンポよく読めます。
H×Hが好きな人なら多分ハマれると思います。富樫先生ファンの方の中には富樫さんらしくて富樫漫画最高傑作って仰る方も多いらしい漫画です。

ハマリ度 ★★★★★ オススメ度 ★★★★

印象的なシーン、セリフなど
・カラーレンジャーの話。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:14 | category: 読書感想文 |
# 最遊記RELOAD
最遊記RELOAD (1)
最遊記RELOAD (1)

最遊記 (9)
最遊記 (9)
峰倉 かずや

峰蔵先生の代表作といえばやっぱりこれですね。人間と妖怪が存在する世界を舞台に主役4人がカッコよく描かれています。西遊記をベースにした漫画ですが、全然違う漫画です。
三蔵法師といえばすごく人のいい僧侶を想像しがちですが、この漫画の三蔵は銃をぶっ放したり、タバコ吸ったりしてます。奇麗事をいうのではなく、自分のエゴを貫くって感じです。他の3人も同じですね。
現在は連載雑誌も変わり、RELOADとして連載されてますが、要は9巻の続きです。

ハマリ度 ★★★★★ オススメ度 ★★★★

印象的なシーン、セリフなど
・ウコク三蔵の話。
・それぞれのキャラの過去話。
・他いろいろ・・・。
| comments(0) | trackbacks(0) | 02:01 | category: 読書感想文 |
# 浪漫倶楽部
浪漫倶楽部(6)
浪漫倶楽部(6)
天野 こずえ

天野先生の初連載作品の浪漫倶楽部です。浪漫倶楽部とは、世の中の霊現象などの事件、不思議事件を解明していく部活です。浪漫倶楽部の部員で普通の人には見えないものが見えるセカンド・サイトを持つ主人公の火鳥が、学校の裏の丘で岩の精霊のコロンと出会うところから話は始まります。コロンと共に様々な事件を解決していく話です。
ちょっとこそばゆいような恥ずかしいセリフも多々ありますが、天野先生らしい作品といえると思います。

ハマリ度 ★★★★★ オススメ度 ★★★★★

印象的なシーン、セリフなど
・源氏雛子の話。
・先生の古時計の話。
・最終話。
・「あう〜」

好きなキャラクター
コロン、部長
| comments(0) | trackbacks(0) | 01:19 | category: 読書感想文 |
# エクセル・サーガ
エクセル・サーガ(1)
エクセル・サーガ(1)
六道 神士

ヤングキングで連載中のエクセル・サーガです。某F県を舞台に話が進んでいきます。登場キャラクターの名前もイルパラッツォ、ハイアット、エルガーラ、岩田、渡辺、宗像、六本松などなどF県の建造物や地名から来てる名前ばっかです。
んで、話の方ですが、世界征服ならぬ市街征服を目論む秘密結社アクロスに所属する主人公エクセルを中心に話が進んでいきます。・・・とはいうものの、基本はギャグ漫画なんですが(笑)
時々シリアスな展開もありますが、基本的にギャグ漫画として読んでます。知人も含め熱狂的なファンも多い作品なので、この漫画のギャグや世界観がツボればハマっちゃうかもしれません。特にF県民は元ネタがわかりますしね^^;

ハマり度 ★★★★★ オススメ度 ★★★★★

印象的なシーン、セリフなど
・刑務所かなんかに捕まったときのメンチの犬小屋の話。
・メインキャラの3人の破天荒な行動。

好きなキャラクター
メンチ
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:10 | category: 読書感想文 |
Ranking
blogram投票ボタン

ガンダムウォーシリーズ・攻略ブログ
Profile
Archives
Comments
  • ガンダムウォーネグザ非公認福岡大会『ぶしねこ杯』レポ
    きの (09/08)
  • ガンダムウォーネグザ非公認福岡大会『ぶしねこ杯』レポ
    シャア総帥 (09/03)
  • パズドラレーダーのエラーコード:-18と格闘
    きの (08/10)
  • パズドラレーダーのエラーコード:-18と格闘
    dai (08/09)
  • パズドラレーダーのエラーコード:-18と格闘
    きの (08/02)
  • パズドラレーダーのエラーコード:-18と格闘
    dai (08/02)
  • パズドラレーダーのエラーコード:-18と格闘
    dai (08/02)
  • 【大会告知】ガンダムウォーネグザ非公認福岡大会『ぶしねこ杯(仮)』
    きの (05/23)
  • 【大会告知】ガンダムウォーネグザ非公認福岡大会『ぶしねこ杯(仮)』
    シャア総帥 (05/22)
  • 劇場版遊戯王
    きの (05/12)
Recommend
Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-8.25 [Blu-ray]
Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-8.25 [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)
いとうかなこ,後ろから這いより隊G,小倉唯,喜多村英梨,黒崎真音,小松未可子,ST☆RISH
My books
きのさんの読書メーター
きのの最近読んだ本
Twitter
Search this site
Others
Sponsored Links